トップ 全国動物病院NAVIについて 相互リンク お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ

全国動物病院NAVI猫の病気 > 猫の耳の病気

猫の耳の病気

猫の耳の病気の画像

猫は犬ほどではないですが、外耳炎などの耳の病気になります。
猫が後ろ足で耳を掻く、頭を振るなどのしぐさをしたら外耳炎をおこしていることもありますので注意が必要です。
外耳炎といっても色々なものが原因で起こります。
外傷性外耳炎、耳ダニ症、真菌性外耳炎、細菌性外耳炎などがあります。

外傷性外耳炎は、猫同士のけんかなどで出来た傷が原因で起こる外耳炎です。
わかりやすい所に傷があればすぐに洗浄や消毒などで治療することができます。
毛などで隠れた傷はわかりにくく、数日たって化膿していたり熱を持っていたりしえ発見することもあります。
傷の状態にもよりますが、簡単な消毒で済むものから、手術が必要なものまであります。
早期治療をしたほうが治りも早く、悪化することが防げますので、まめに猫の体をチェックするようにしましょう。

真菌性外耳炎や細菌性外耳炎は、皮膚糸状菌やマラセチアなどのカビや黄色ブドウ球菌が耳の中について起こる外耳炎です。
起こりやすい状態としては、抵抗力が落ちているときや傷があったり、耳の中が湿っぽい状態のときです。
主な症状としては、痒みがあったり、色々な色の耳垢がたまったり、特有の臭いがあったりします。
このような外耳炎になってしまった場合は、耳の中をきれいに洗浄して、薬などを塗ったり飲んだりして治していきます。
真菌などは、意外にもしつこいことが多いので、根気よく治療する必要があります。

猫の耳の病気は、日頃猫に触れ異常がないかを調べるようにしましょう。
耳垢がたまっていないか、変な臭いはしないか、傷がないかなどスキンシップをとることでわかることが多いです。
耳の病気はそのまま放っておいても治ることはないので、早めに病院に行き治療しましょう。

全国動物病院NAVIのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 猫のノミ・ダニの対策

猫のノミの予防をするには、まず家の掃除を徹底的に行うようにしましょう。 猫の寝る場所、カーペットやソファなどノミが好みそうな場所は掃除機をしっかりかけるようにし、掃除機のゴミはマメに捨てるようにしましょう。 バルサンなど家の隅々まで行き渡らせる薬もありますが、動物がいるところでは炊けません。 また、安全面を考えると電気タイプのノミを誘引するノミとり用品や、猫自体に飲み薬や注射、スポットタイプの薬がいいでしょう。 もしノミがついてしまったら、駆除しないといけません。 ノミが寄

全国動物病院NAVIについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。


[記事] 犬の病気 | 猫の病気 | 犬の健康管理 | 猫の健康管理 |
[都道府県別・動物病院] 北海道青森県岩手県秋田県宮城県山形県福島県東京都神奈川県千葉県埼玉県茨城県栃木県群馬県新潟県長野県山梨県富山県石川県福井県岐阜県静岡県愛知県三重県滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県鳥取県島根県岡山県広島県山口県徳島県香川県愛媛県高知県福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県沖縄県サイトマップ