トップ 全国動物病院NAVIについて 相互リンク お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ

全国動物病院NAVI神奈川県 > CMSどうぶつの病院

CMSどうぶつの病院

CMSどうぶつの病院

あなたの大切な家族を守る心強い味方!

『CMSどうぶつの病院』では、共に生活している動物を、伴侶動物「家族の一員」としてとらえ、信頼の出来るスタッフが、豊富な知識と高い技術で親身な診療とケアを行っています。貴方の大切な家族を守る心強い味方となります!

CMSどうぶつの病院:DATA
住所〒224-0033
神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎東3丁目6-27
電話045-945-2207
FAX045-945-2798
URL
営業
駐車場有 
業種動物病院、獣医師
アクセス(最寄駅)
○市営地下鉄センター南駅より徒歩7分
(車)
○第3京浜都筑ICから車で5分
(その他)
市立茅ヶ崎小学校向い側
お役立ち情報☆先生達もスタッフも優しくて何でも話しやすい。
●予約制なので待ち時間が少なく、ゆっくり診てもらえる。
●第三者意見の相談も無料 (診療日・時間内)
●難治疾患で悩んでいる方、是非御相談下さい。

CMSどうぶつの病院の地図

神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎東3丁目6-27

CMSどうぶつの病院の詳細をご紹介!

☆★ CMSどうぶつの病院 ★☆

CMSとは「Companion animals Medical Services」を略したもの。

コンパニオンアニマルを訳すと伴侶動物、もっとわかりやすく言えば家族の一員という意味。
ふだん共に生活している家族の一員の動物のための病院です。

優しくて信頼のできるスタッフが豊富な知識と高い技術で診療・ケアをしています。

予約診療制でなるべくお待たせしないように
そして、ゆっくりと診療を受けられるように心がけています。

解りやすい説明と患者さん・動物に対する優しさも、世界No1を目指しています。

◎電話による無料相談(診療時間内)も御利用下さい。

★あなたの大切な家族を守る心強い味方としてお気軽にご相談下さい!

★日曜・祝日は混雑しますので、平日のほうがゆっくり診てもらえます。
★土曜日は出向のため休診しています。
★English spoken

全国動物病院NAVIのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 猫の皮膚の病気

猫が皮膚病になる原因はいくつかあります。 ノミやヒゼンダニ、ネコハジラミなどの寄生虫性皮膚病、細菌やウィルス、真菌(カビ)などによる皮膚病、食べ物や花粉、ハウスダストなどによるアレルギー性皮膚病、免疫細胞の異常による自己免疫性皮膚病、ホルモン異常による全身性疾患の皮膚病、原因がイマイチ特定できない皮膚病など様々な種類の皮膚病があります。 皮膚の異常で動物病院を訪れるもので一番多いものがアレルギー性皮膚炎です。 アレルギーが出る主な原因はハウスダストや花粉など色々挙げられます

全国動物病院NAVIについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。


[記事] 犬の病気 | 猫の病気 | 犬の健康管理 | 猫の健康管理 |
[都道府県別・動物病院] 北海道青森県岩手県秋田県宮城県山形県福島県東京都神奈川県千葉県埼玉県茨城県栃木県群馬県新潟県長野県山梨県富山県石川県福井県岐阜県静岡県愛知県三重県滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県鳥取県島根県岡山県広島県山口県徳島県香川県愛媛県高知県福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県沖縄県サイトマップ